ホームビルダーによる価格の引き下げが増加

2023-01-18 住宅市場動向 adminc

建設業者や土地仲介業者の調査会社であるJohn Burns Real Estate Consultingの調査によると、

全米において、2022年3月に住宅市場がピークに達して以来、ホームビルダー(住宅建設業者)が価格の引き下げを行わなかった事例は全体の16%のみでした。

そして、殆どのホームビルダーは -6%から-10%の価格引下げを行いました。

 

   

地域別に見ると、

カリフォルニア州、南西部、テキサス州、北西部(赤枠内)で価格調整が多く行われました。

これらの地域では-1%から-10%の引下げが最も多く、中には-20%以上の引下げも見られました。