販売物件は減少傾向・・・

2022-10-10 住宅市場動向 adminc

<販売物件数> ・9月の住宅販売物件は対前年同月比-10% ・10月初週には対前年同月比-17%と報告 ・これは13週連続の減少となる

<在庫> ・2021年と比較すると2022年は在庫が+30%近く増加 ・2020年と比較すると9月にようやく+に ・2019年と比較するとまだ-40%近く在庫不足 ・サプライチェーン問題により5.4ヶ月分の新築住宅が建設途中であるが、通常レベル以上の水準 ・しかし、まだ通常時の60%分しか販売物件として売られていない ・建設が終われば今後数か月で在庫の増加が見られ、新築価格の下落の後押しとなる可能性あり