9月の中古住宅販売は13ヵ月連続の減少

2022-10-21 住宅市場動向 adminc

9月の中古住宅販売件数(季節調整済み):4.71M、対前月比-1.5%、対前年比-23.8%

下のグラフは中古住宅販売件数(季節調整済み)ですが、2021年から急下落しており、2022年9月の実績は2014年以来となる低水準となりました。引き続き金利の上昇による住宅購入者の減少に加え、在庫不足による住宅価格の高騰が要因と考えられます。

次のグラフは中古住宅の在庫数(出所:National Association of Realtors)を示したグラフです。9月の在庫数1.25Mと8月の1.28Mから減少しました。前年同月比で見ると、9月の在庫水準はほぼ横ばい。通常、年末は住宅在庫は12月から1月にかけて減少し、夏ごろにピークを迎える傾向にありますので、年明け以降の在庫水準を注視する必要があります。