10月の住宅市況

2022-11-09 住宅市場動向 adminc

10月のクローズドセールスは、8月、9月に成約したものが中心でした。9月に住宅ローン金利が上昇し、10月のクローズドセールスに影響を及ぼした。10月に住宅ローン金利がさらに急上昇し、30年ローンが7%を超えたため、11月、12月のクローズドセールスに影響を与えるだろう。

以下は米国の3都市<デンバー、ラスベガス、サンディエゴ>における地元不動産業者からのコメントです。

デンバーメトロリアルターズ協会(DMAR)より。DMAR不動産マーケットトレンドレポート

当地では市場の正常化に伴い、月末時点のアクティブ在庫は7,290戸と若干減少した。しかし、これは前年比115.94%の増加。この数字は跳ね上がったように読めますが、現在の在庫は、2019年10月の8,557件のアクティブリスティングというパンデミック前の在庫数よりまだ少ないのです。 価格の調整に伴い、MLS (Multiple Listing Service)の中央値日数は増加し続けており、昨年の5日から今年は17日へと240%増加しました。この数字は増え続けていますが、市場に出ている多くの住宅は、市場のピーク時の活動に基づいて価格設定されているため、現在の市場に対して誤った価格設定になっています。

 

ラスベガス・リアルターズ®より ラスベガス地域の住宅価格は3ヶ月間のスライド後、安定的に推移 2022年9月のLVR住宅統計情報 LVRの報告によると、10月中にMLSを通じて南ネバダ州で販売された中古一戸建て住宅の中央値は44万ドルだった。9月からは2.2%下がり、過去最高価格だった5月の48万2,000ドルからも下がっている。住宅価格の中央値は、1年前の41万ドルから7.3%上昇している。... 「この夏、住宅ローンの金利が上昇し始めて以来、住宅市場は冷え込んでいます」と、長年地元のREALTOR®として活躍してきたLVR社長のブランドン・ロバーツ氏は言います。「5月に史上最高値を記録して以来、価格は少しずつ下がっています。市場に出回る住宅は増え、売れる住宅は少なくなっています。10月まで、地元の住宅販売は、昨年のこの時期から約22%減少しています。」

 

ノースウェストMLSから。ノースウエストMLSのブローカーは、意欲的な住宅購入者は創造的な融資オプションに目を向けると言う。 NWMLSのディレクターJeff Pust氏は、"金利上昇が主な原因となって市場が変化したのは間違いない "と述べた。彼はいくつかのバイヤーが金利と住宅価格が低下するかどうかを確認するために待っていることを認めました。 金利の「部屋の中の象」については、買い手と売り手が以前の市場からの融資方法を再検討する時が来た、とゲイリーO'Leyar、[シアトルのバークシャーハサウェイHomeServices Signatureプロパティのオーナー/CFO]は、可能なオプションとして買い下がり、調整可能金利ローン、第二信託証書のキャリーバック、と閉鎖コストの許容の使用を言及した、と述べた。