なぜ賃貸インフレが加速しているのか?

2022-09-30 住宅市場動向 adminc

若い世帯形成層の増加が賃貸インフレをけん引

  • 世帯形成層と言われている20代後半~30代の人口が増加しており、そのうち8割が一人暮らしで主に賃貸住宅に住んでいる。
  • 昨今の金利上昇により住宅購入が困難となってしまった若い世帯が賃貸住宅に流れている。
  • 集合住宅(アパート)の在庫が少ないため、空室率は過去最低水準である5%。
以上の理由から賃貸料金が高騰しているのです。